狂人日記

直前期なので更新は控えめです。読者諸氏、頑張りましょう。

005 3/1

月初め、幸先悪く母方実家の猫が死ぬ。14年の往生の末、肺がんによる衰弱死だそうだ。一昨日祖父母に挨拶に回った際会うことができてよかった。滑り込みセーフで約三年ぶりの再開。小学生の前からしょっちゅう遊んでいたから、積もる思い出もある。が、泣かなかった。

 

Out of sight, out of mind.

去る者は日々に疎し。

 

この諺を参考書で見たとき、「ああ、誰か昔仲よかった人が死んだときこれ思い出すんだろうな」と思っていたけど、本当に頭に浮かんでくるとは。受験前なんかこんなの忘れてた。あぶねー。それにしても、大切な思い出さえ日々繰り返さなければこのど畜生な脳から薄れていくようだ。そりゃ鼻ほじりながら一問一答めくってただけじゃ世界史なんかとても出来ないな。おい猫!入試前に教えろや!嘘、長生きできてよかった。

---

死は詩的にする。最悪だ。気を取り直す。

---

早速先日購入した「数学の計算革命」を実践。1日10分に収まること、そして本当に「革命」的かどうかはさておき、少なくとも僕にとっては新しい計算法が高く評価できる。入試までに2周すれば本当に計算力つくかもね。なかなか良書の匂い。

やっぱ参考書紹介とかの方が書きやすい。今度機会があればちょいちょい教科別に書いてみるか。

最後に、今日一番大切なこと(長年連れ添った猫の死より大切にしていいのか?)。臨海セミナー入塾がほとんど確定しました。

 

臨海セミナーのここが凄い!

①去年の第2回東大模試で、どちらか片方でもC判以上なら入会金3000円のみ払えば前期の月謝は無料(ホームページにはb判以上と書いてあるが電話ではそう仰っていた)。

②オンデマンド添削システムにより過去問の採点を郵便、メールその他でいつでも何枚でもしてもらえる。

③年十回のオリジナル東大テストゼミを校舎か自宅で受け、採点と講評をしてもらえる。

 

!?!??浪人生活にこの厚い待遇…。最早怪しさや宗教性すら感じてくるが、無料ならば(去年河合でC判だった)受けない手はあるまい。早速資料請求。3/10、一応の確認の後に申し込もうと思います。定員枠が入試前に埋まることはないそうなので、もしこれを読んだ方で予備校決めを悩む浪人生がいらっしゃったら、是非ご一考を。

 

↓クリックしてくれるとヒッパロスの風が吹きます(史実)

東大受験生ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村