狂人日記

'20東大文Ⅲ志望仮面宅浪生活の日々を綴ります。たまにまんがタイムきららについて呟きます。

028 3/17

 

f:id:spicy-lily:20190316083416j:image

↑『東京大学物語』の1シーン。最近エロ漫画枠でよく広告されてるのでご存知の方多いのでは。ま実際セックス三昧だしエロ漫画みたいなもんだけど。

仮面宣言を周りの人にするとま〜あ「勿体無い」一点張りの多いこと。僕としては当然なんだけどなあ。特に学歴に頓着がない人ほどいくら説明しても理解してくれず、村上クン(局所的な片仮名表記が時代を感じさせるよね)のようにしどろもどろになってしまう。父親曰く世間一般からしたら慶應も立派らしいが、どうも納得がいかない。ましてや僕の仮面先は下位学部(商)なので一層懐疑的になる。

僕は慶應の過去問を一切解いていない。テキトーに受けてそこそこミスして、それでもなんとな〜く受かってたのがこの学校。そもそも進学するつもりもなかった。ただの練習で受けただけだったし、だからこそ東大と試験科目が近い商学部にした。あれだけ勉強して勉強して勉強しまくって、それでも東大には受からなかった反面片手間で合格したこの大学。高2からずっとフルスピードで勉強してきた僕にとって、そらはこの二年間を無駄にしているようにしか思えない。あんな簡単な学校に入るんだったら高2時代もっと遊んでたし、運動会にも修学旅行にも勉強道具持って行かなかったし、高3の文化祭にだって行ってた。世間がどう思おうが関係ない。

見栄としての学歴はともかく、企業勤めしないと決めている僕にとっては文Ⅰの地位はどうでもいい。二年間を粉々に砕いた東大へのリベンジが僕のモチベーションのほとんどを占めていると言って良い。最早ゲームみたいなもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

と、東大受験生を謳うは良いもののこんな薄弱な動機なので、セックス三昧できるなら慶應に同化してもおかしくはない……。

---

今まであまり見ていなかったブログランキング、ふと他の人の記事見てみたらめっちゃ真面目に諸々書いてらっしゃる。セックスとか言ってんの僕だけじゃん。良いのか?これ………まあ恐らく良くないしだからといってやめないけども。

引用:江川達也東京大学物語』より

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

東大受験生ブログランキング