狂人日記

直前期なので更新は控えめです。読者諸氏、頑張りましょう。

059 6/25【以下の問いに答えよ。2】

いつかのふざけた記事とは違って今回はちゃんとしたオリジナル問題です。地理。答えもあるよ。とけるかな〜?なにか間違えているところがあればコメントでご指摘くださいね。

---

Qスイスとイタリアでは両者とも特徴的な牧畜が営まれる。その共通点と相違点を三行(90字)以内で述べよ。

---

解答

両者とも夏季に冷涼なアルプで放牧する移牧を営むが、スイスでは冬季は本村で舎飼いする乳牛避暑させるために、イタリアでは夏季の乾燥で不足する牧草ヤギ・羊に与えるために行われる。(88)

難易度:標準

太字が加点ポイント。ちなみに2行解だと無理くり詰め込んで

両者とも夏季にアルプで放牧する移牧を営むが、スイスは乳牛を避暑のため、イタリアは羊・ヤギに牧草を与えるために行う。(58)

こんな感じ。まあこんな字数では出題されないでしょう。

解説

そもそもスイスは酪農の一環、イタリアは地中海式農業の一環で移牧をしています。念のため地中海式農業を少し確認。

 地中海農業の三要素

①耐乾性の果樹

 夏季の乾燥に耐える必要がある。

②冬小麦

 地中海性気候では冬季は偏西風帯に位置し湿潤となる。

③移牧

 夏季乾燥→牧草が枯れるから。

スイスの移牧は知っていたものの、地中海式農業の移牧の背景がわからなかったため少し調べてところ意外と論述のネタになりそうだった。ので、メモがてら記事に。避暑vs(乾燥により)枯れた牧草、酪農:乳牛vs地中海式農業:羊・ヤギという構図が取れてれば問題ないかと。知らなかった人がいたらどうぞ参考にしてください。ちなみにメセタ(スペイン高原)も羊の移牧が営まれているようです。

---

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148851871

この記事は僕の主張と真っ向から食い違っているが、どちらが正しいのだろうか…。あるいは回答者氏が僕の挙げる差異を差異と思ってないだけかもしれないが。