狂人日記

直前期なので更新は控えめです。読者諸氏、頑張りましょう。

142 10/18 【第三回東進東大レベル模試 結果】

第三回東進東大レベル模試 結果

さっきようやく返ってきました。早速結果貼ります。なんかだらだら前書き書く気分じゃないし。

 

f:id:spicy-lily:20191018105433j:image

・263/440点

・28/1000位(文Ⅲ 5/347位)

・偏差値67.7 A判

・麻布順位2/23位

 

こんな感じです。翌日から鬱に突入したとは思えない成績ですね…。いつものようにほぼ何もしてない数学が天元突破(偏差値80超え&文Ⅲ1位!)し、全体を牽引してくれました。でも採点はかなり厳しかったです。65点くらい取ったつもりでしたが。コメントでアドバイスいただいたのですが、想像以上でした。逆に出来が最も悪かったのは地理。雑感の記事(https://rounin-rojin.hatenablog.jp/entry/2019/10/06/230511)でも触れましたが、記号判定をミスった大問がまるまる一つぶん土砂崩れしました。

他の3科目は、自己採点と大きくズレがありました。国語は偏差値高めに出てますが、個人的には納得行ってた答案がめちゃくちゃ点数低く出ててショックです。模範解答自体に疑問がある小問もある一方、厳正な採点基準から漏れただけの不甲斐ない答案もあったので。余った時間推敲してこれですからね。やはり国語は今後力を入れていく必要があるようです。

世界史はいつも通り謎の高得点。特に第一問がゲキ甘だったので、偏差値も高く出てます。こういう実感のない好成績は、ただの幸運だとバッサリ切り捨てた方が良いでしょう。臨海第5回は30/60点でしたしね。基本レベルが安定するまで今のハイペースを貫きます。

そして英語。自己採点から10点も上がりましたが、それは一重に英作文の採点の甘さです…。驚きました、他三社のうちのどれよりも甘い。解答容姿表面は、第一問・第二問を合わせて減点が和文英訳の1点しか来ませんでした。それでも点数が伸びきらなかったのは和訳の失敗とリスニングのせいでしょうね。ただこれは脳体力が尽きてたのもあるので、復習だけしてあまり気にしないことにします。

 

以上、ざっと感想。夏模試が劇的に良かったので、嬉しくないわけではないものの、とりたてた感慨はわきません…。強いて言えば麻布1位取れなかったのが悔しい。1位は現役生なのかな。もし知ってる麻布生がいたらぜひコメント欄で教えてください。

すっかり冬の寒さにまで冷え込んできた隙間風が、秋模試の季節だと告げています。河合オープンまであと2週間。例によって体調優先で、その上でできるだけ頑張ります。

東大受験生ブログランキング