狂人日記

麻布→東大文Ⅲ志望浪人

163 11/29 【アセリ伝説】

以前言いましたが、カフェインに弱いため基本水以外飲まない生活をしています。ただし僕は舌が肥えているため、水道水飲めないんですね。ミラクル・オー(ウォーターサーバー)が生命線です。ところが最近ずっと家にいたため、消費量が上がって一昨日枯渇してしまいました。昨日は丸一日地獄でしたよ。「ペルモン・オー・サクリー!私に水を!」…まあ今日ヤマト運輸が届けてくれましたが……。

---

謎の焦燥に追われています。地味にマーク模試系は全てE判ですし、センターかなりやばいんです。課題はやはり社会。特に世界史、こいつが未だに80台とかなのでもうどうしようもないです。あーあーあー。いやほんとやるしかないんですけどね。でもあと一ヶ月でどれくらいあがんの?とか、他科目の時間足りねえとか、不安が沸沸と湧いてきます。受験生らしくなってきた。

勉強していない状態から勉強を始めると、三日くらいで「焦燥期」を迎えます。今までの怠惰への反省(今回は鬱うんぬんがあるので自責の念はそれほど抱いていませんが)と、現状を自覚しての悲嘆、乏しい進捗への絶望。これらが入り混じって出来た「負」に押しつぶされるわけです。が、もう慣れっこですね。現に客観視できてますし、焦りを受け入れつつ、やれるだけのことをこなそうという姿勢は保ててます。良い傾向。問題は間に合うかどうかではなく、このやる気のある状態を続かせられるかどうか。メンタルゲーです。アセリ伝説、なんて大袈裟ですけど、胸につかえるこの焦燥感は奇跡の水で流し込んで、粛々と問題を解いていこうと思います。

東大受験生ブログランキング

ちなみに指針を少し変えたので、また時間ができればその旨を書こうと思います。ただ明日・明後日は臨海(そういえば第六回はようやく文系3位にランクインしました)なので、後になるかも。あるいは書かないかも。勉強優先ですから当然です。じゃあ、これからもう少し勉強してきます。