狂人日記

麻布→東大文Ⅲ志望浪人

155 11/16 【第二回東大プレ初日雑感速報】

第二回東大プレ初日雑感速報

国語 やや難〜難

予想点:60〜65

第一問 難

 文章が難しい。現象学自体の予備知識も浅かったのでいつも以上にキツかった。120字以外は設問もきつい。いつも50分に収まるのに60分かかった。でもたぶん20〜25点くらいは取れた。

*追記:メルロ=ポンティはよく聞く名前だよなーとか思ってwikiったらバリバリ僕の好みの分野の人だった!!!!!不覚。本番にコイツが来てもぶっ飛ばせるよう、現象学周辺含め少しwikiサーフィンしときます。しかもコイツ実存主義構造主義の橋渡ししたやつっぽいですね。大学入ったらまず掘り下げたかった2分野。受験終わったらコイツの本たくさん読むことになりそう。

第二問 標準(?)

 個人的に難しかったけど、僕が馬鹿なだけかも。現代語訳で差がつきそう。僕はできた。

第三問 やや難

 3模試の中で段違いの難度。短答も真ん中の落としたし、確実に20きった。最悪。

第四問 標準

 模試の標準レベルくらい。本番はもちっとむずい。二桁はいったかな。

 

数学 

予想点:40

第一問 易

 ⑴の計算ミスの処理などで30分もかかってしまったのが全体の敗因。

第二問 標準(?)

 ⑴を普通に求めたあと、⑵で詰まる。ヴィエタ(相加相乗平均)使えないんだが。計算ミス?

第三問 易

 計算がめんどくさいセンター。と思いきや⑴は楽できたのに後から気付いた。計算ミスってそう。

第四問 標準

 唯一まともっぽい問題。⑴だけ解いて⑵で詰まる。

 

今回は時間勝負の超簡単なセットだった。国語が難しかったぶん数学で差がつきそう。第一問でロスったのが致命傷…。

---

にしても文系1教室だけってウケますね。ほんと笑うわ。代々木そのうち潰れんじゃないのか?

文系で受験されてる方は確実に僕と同じ教室にいることになります。コイツが魯迅だ!!!と思う人を見かけたら「お前がクソブログのクソ筆者か?」と声かけてみてください、もしそれが僕なら答えます。

ヒント:眼鏡をかけた小太りのオタク